奥多摩Walker|diary.okutamawalker.com

本仁田山1224m|鳩ノ巣駅からコブタカ山経由

今日は3日前に歩いた大岳山とは多摩川(青梅街道)を挟んで北側の奥多摩の山に行きたい考えていた。ただ漠然と川苔山へ行きその後は都県境尾根を歩こうと考えていました。(かなりアバウトですがw)
鳩ノ巣駅
▲今回は歩く距離が長くなりそうなので立川発の奥多摩行きの一番電車で鳩ノ巣駅にやって来ました。まだ朝早く光が柔らかです。
はじめの道標
▲駅を出て右に少し歩くと道標があった。奥多摩お馴染みのヒノキの道標。『本仁田山・川乗山』方面へ
民家の間の道を進む
▲舗装路の緩い坂道を登って行くと↑ここを左上のやや急な道へ入る
坂道の途中に道標
▲そのまま歩いて行くと道標あり。ですが結構急な道で登山口までたどり着くまでに疲れちゃいましたw
登山口はもうすぐ
▲民家の脇を歩いて登って行く。
登山口へ
▲ようやく山道になりました。出だしから結構急な道でオンボロの木段に一部なっていました
本仁田山へ
▲山に入ってからの道標。
眺望
▲左側にやや眺望。
植林の山道
▲それほど広くはないハイキングコースを登って行く
明るくなってきた
▲植林の中の山道を歩くと明るくなってきました
大根ノ山ノ神
▲なにやら祠のようです。道標をみると大根ノ山の神660mだった。
林道が通っている
▲大根ノ山の神には林道が通っていて広くなっている。
道標はあるがわかり難い
▲道標もあります。林道に登山道が入り組んでいるようで初めてだったのでちょっとわかり難かった。
段がある
▲尾根筋に歩いてみる・・・
迂回路?
▲『本仁田山・川乗線』、『迂回路をご利用ください』ん〜〜〜わからんw
この写真にある上りの尾根は『迂回路を〜』ってことは通行禁止なの?ってことでここを左のコースへ
尾根に上がると道標あり
▲少し登るとまた道標。とりあえずは本仁田山へは行けそうなのでここを左に。道なりに行くとコブタカ山を巻いて大ダワに出られるようです。
尾根道
▲道標からの尾根はいよいよ本格的な登山道になり上りもそこそこキツイ
結構ハードな道
▲急な山道を登る
本尾根に
▲いよいよ本尾根?
これが本尾根だろ
▲グイッと登ると広々とした尾根に出た!杉ノ尾根と呼ばれてるらしいです
残り桜
▲ほんの少しだけ残り桜がありました。後ピンw コンデジの使い方が分らない。つーか説明書読んでいないwww
コブタカ山方面へ
▲尾根に出てからはやや斜度は緩やかになり快適に歩く
のぼり応えあり
▲ですがだんだんと尾根が狭くなってくる
根っこの階段
▲斜度も出てくる。根っこの階段。
眺望
▲右側に眺望。青梅方面
岩場
▲山道はだんだんと岩場っぽくなり楽しくなってくる♪
小ピークだ
▲特に危険な感じは無くピークが見えてきた。
コブタカ山
▲山頂標はありませんがコブタカ山1116mに到達!記念写真
登ってきた尾根
▲右側の尾根が登ってきたコースです。天気もよく見通しが効いて気持ち良い!
本仁田山へ向う
▲小休止後、本仁田山へと向います
あとちょっと
▲コースはよく歩かれているようで迷う事は全く無く、広い山道を登って行くと道標があり本仁田山まで0.1km
本仁田山山頂!
▲そうして本仁田山1224m!ヤッホー
三角点
▲山頂には2等三角点
本仁田山山頂の様子
▲山頂はそこそこスペースはあります
本仁田山山頂からの眺望
▲眺望。まだ早かったのでベンチもありますが誰も居ませんでした。
天気は良いのですが霞んでいて遠くのお山はあまり見えませんでした。
>>>つづく