奥多摩Walker|diary.okutamawalker.com

丹沢山1567m|丹沢主脈尾根日帰り縦走

蛭ヶ岳を後にして丹沢山へ向かう!ここが今日の山歩きの丁度真ん中ぐらいだろうか?

▲山頂からはまず木段を下って行く。ここは景色が良いところのようですが今日は殆ど視界がなく残念。

▲途中に可愛らしいピンクの花が咲いていました。帰宅後ネットで調べたら「ビランジ」という花らしいです。

▲途中に鎖場もありますが特に危険な感じはありません。降雪期用かな?

▲綺麗な尾根ですが景色が全く見えないので黙々と歩くのみ。ここはまた秋にでも来たいと思う

▲またも鎖。ここも特に鎖に頼らなくても問題ないがこれも冬用でしょう

▲鬼ヶ岩1608mを通過。丹沢山まであと2.5km 尾根上なのでそれほど急なアップダウンは無い

▲左側には薄らと宮ケ瀬湖がみえる。冬の晴れ間ならいい景色だろうな〜

▲しばらく緩やかな尾根を歩くと木段で小ピークへ

▲するとここが不動ノ峰だった。山頂標は下に転がっていたので拾って記念写真!

▲西側のユーシンロッジ方面。少しガスが切れましたが遠くは全く見えません・・・

▲不動明王が祭られている。なので不動ノ峰。

▲ここにはベンチがありわりと広い休憩所がある。この時は無人でした

▲中を覗くと「丹沢ではテント禁止」の札がありました。丹沢はテントステイが出来なみたいで少し残念ですね〜近くて便利なのに。宿泊できる小屋がたくさんあるので営業の保護なのかな?

▲不動ノ峰からは緩やかな下りが続きます。

▲丹沢山が見えてきました!結構下りますね笑

▲鞍部まで降りていた。もう丹沢山も射程距離に!

▲ここも蛭ヶ岳ほどではないけど木段の上りが続く・・・

▲あと0.1km

▲最後の上りをクリアして丹沢山1567mに登頂!記念写真は山頂に居たおばさまに撮ってもらいました。天気がよければこの山頂標のバックに富士山が見えるはずなのですがまぁ〜仕方ありません

▲山頂には「登山安全祈願」の碑?がありました。丹沢山の頂上は多くの人で賑わっていた。蛭ヶ岳でゆっくりしたのでここでは水分補給のみで先へ進む
>>>つづく

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック