奥多摩Walker|diary.okutamawalker.com

クロノ尾山1180m・大ムレノ山ノ神1000m|中尾根

御前山より大ダワ方面へ下山します
御前山を出発!
▲ここはもう何回か歩いた道なので気持ちにもゆとりがあります。時間もありますがw
大タワ方面へ
▲今日は水場にもよらずに先へ
カタクリさん1
▲途中、カタクリが現れはじめました
カタクリさん2
▲やっと開花しきっている個体を見つけた
カタクリさん4
▲下から覗く。花弁の模様が綺麗。何かの文様のようで不思議
カタクリさん3
▲御前山の山頂であったおじさんの言ってた通りこちらにはたくさん咲いていた。でも群生って感じではないな〜笑
カタクリさん5
▲開ききる寸前のカタクリ。あと何分後かには花弁が後ろまで開くだろう
やや急な下り
▲カタクリの咲いているところを過ぎると
岩場
▲やや急な道になり日陰の為かカタクリは全く見られなくなった。
クロノ尾山1180m
▲何度か小さなアップダウンを繰り返してクロノ尾山に到着
ここから中尾根へ
▲今日はここから中尾根を下る事にしました。中尾根は山と高原地図にはコースがないが尾根伝いに歩けます。
出だしは急な下り
▲クロノ尾山からの出だしはやや急な下りですが踏み跡は濃く迷うことはありません
大レムノ山の神
▲下りきると大ムレノ山ノ神に到着。ここはネットではピッタリ1000mとなっているが地形図をみると984のところかもしれないがどうなのかな?GPSで確認すればよかった。
狼さん1
▲大ムレノ山ノ神には狛犬の代わりに狼が4体
狼さん2
▲手前はオスかな?後ろは子供を抱えたメスで色っぽい顔立ちです。なぜかオスメスでかなり違う描写になっていてオスの方は狼っぽくは無い可愛らしい像です
迷い道
▲少し休憩して下ります。この下り出し赤テープもある↑のところを少し下りましたがなんか尾根の上ではなさそうだしおかしいと思い引き返しました。
引き返す
▲一度、大ムレノ山ノ神まで戻りピーク付近を探すと
軌道修正
▲先ほどとは違い方面に道がありました。こちらにも赤テープがあります。今回少し迷ったのはここだけでした。もともとが林業用の道なので本尾根の他に枝尾根にも作業道があるようです。
植林の下り
▲もうここからは一本道でやや急斜面もありましたが基本は植林の中の道でしっかり道になっていました。
下山
▲途中で登って来るハイカー1名とすれ違いましたが静かな山道で眺望はありませんでしたが気持ちよく歩けました。
ウッディ―ハウス
▲中尾根を下りきるとウッディハウスというのがある。ここはバンガローかな?
徳泉寺
▲ウッディハウスからは舗装路で神戸岩方面へ出てバス通りの都道205へ
沢
▲神戸川の脇を歩く。川の反対側には朽ちたバンガローがあり今にも崩れそうだった。昔はキャンプ場として利用されてたのかな?
武蔵五日市駅
▲通りに出ると丁度、武蔵五日市駅行きのバスが来てこのあたりは自由乗車区間だった為、歩いてる僕と見るとバスの運転手がバスを停めてくれ乗ることが出来た。そしてまだ12:02ですがゴールの武蔵五日市駅に到着!
今日はカタクリが目的だったが気になっていた中尾根も歩く事が出来て良かった。カタクリはまだ少し早かったようだがまぁ〜満足です。来年も来れたら来てみようと思う
=====END=====
01. サス沢山940m・惣岳山1341m・御前山1405m|大ブナ尾根
02. クロノ尾山1180m・大ムレノ山ノ神1000m|中尾根

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック