奥多摩Walker|diary.okutamawalker.com

高明山798m~馬頭刈山884m|軍道から馬頭刈尾根

久しぶりの山歩きになりました。
今年は丹沢方面へ多く行きたいな〜と考えてはいるのですが奥多摩にも行き残したところが多くあり、まずは馬頭刈尾根で大岳山へ登ることにした。このコースは去年登ろうと思っていて行けなかったコースです。
立川駅
▲馬頭刈尾根へは軍道から登りますので立川駅から五日市線で武蔵五日市までJR線で武蔵五日市駅からは西東京バスで向かいます。バスの始発は武蔵五日市駅から7:03なので立川発の6:29で行くと丁度いいダイヤになっています。
武蔵五日市駅
▲立川駅から武蔵五日市駅までは約30分。電車内もホームも改札もものすごく混んでいた。いよいよ山シーズン?なんて思っていたら今日は戸倉三山を中心としたコースでハセツネ30kmがあるらしいと駅の看板で解った。ん〜〜〜知ってれば別のところへ行ってたんだけどwww
馬頭刈尾根縦走路登山口
▲上養沢行のバスに乗り15分ぐらいで軍道バス停に到着。ここで5名程降りました。バスは座れなかったので普段はあまりしない屈伸やストレッチを軽くして靴紐を結び直して出発!バス停脇には小さく登山口の札がありました。
入口の桜
▲入口の桜はもうすぐ終わりそうですがほぼ満開で晴れやかな気分で出発しました。
大岳山へ
▲しばらく舗装路の上りをウネウネと登りいよいよ山道へと入ります。ここでバスに相乗した2人組が準備をしていたのでお先に失礼!
登山道
▲久しぶりの山歩きで心が躍ります。が、ペースが上がり過ぎないようにセーブしながら登ります。
一王子社
▲途中に一王子社という石碑のようなものがありました。注連縄があるので神様かな?やはり4か月ぶりなのでゆっくり登っても息が上がります汗
良い感じ!
▲気持ちの良い山道!ですが徐々に登りがきつくなってきました
高明神社
▲しばらく歩くと高明神社の大きな鳥居をくぐる。今日の最初のピークは高明山で確か高明神社の跡地が山頂だったので「お!もう山頂か?」と思ったがそんなはずは無くここから長い木段が始まった。
木段が続く
▲所々は普通の山道だが木段とゆっくりと登っていく。おそらく表参道だと思います
鳥居が見えてきた
▲息を整えながら登っていくと今度は小さな鳥居が見えてきた
高明神社跡
▲そうして
石碑
▲高明神社跡地、すなわち高明山山頂798mに登頂!と思って記念写真などを撮って再出発!と思ったら
高明山
▲ホントのピークは跡地の後ろの高台だったw 改めて高明山798m山頂!
高明山記念写真
▲毎度の記念写真!山頂は薄暗く眺望もありませんが山頂標があるピークに立つとやはり嬉しい!
大岳山が見える
▲木々の隙間からは特徴のある、そして今日の目標でもある大岳山が見える。ここからはまだ遠いな〜
伐採されていた
▲高明山を後にして馬頭刈尾根を登っていく。途中急斜面の南側が伐採されていた。なんか中途半端に見えますがまだ作業中なのかな?防火帯のような感じになっていた。
すみれ?
▲スミレさん
関東の富士見百景
▲左側には『関東の富士見百景』の銘板があった。ここから富士山が良く見えるのかな〜?と覗いてみたが今日は霞んでいて遠くのお山は良く見えない。
山頂かな?
▲いくつかの偽ピークを越えると空が大きくなってきて
馬頭刈山頂記念写真
▲馬頭刈山884mに到着!イェーィ!なんか馬鹿に大きな山頂標です。丹沢の塔ノ岳も大きかったけど同じぐらいあります。山頂には誰も居らず独占でした。
三角点
▲意外と山頂は広くて3等三角点がありました。高明山からの高度差は86mですがそれほど急ではありませんがアップダウンがあったので小休止して水分補給。
次のターゲット大岳山
▲北西には大岳山がここからはくっきり見えます。まだ距離ありますね笑 手前からの馬頭刈尾根の感じが良く判ります。
再出発!
▲少し休憩してさぁ〜再出発!頑張って行きましょう
>>>つづく

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック