奥多摩Walker|diary.okutamawalker.com

高尾山599m|三角点をはじめて見た

景信山で大休止して高尾山に向います。
今日は高尾山の三角点を見ることと稲荷山コースを下山するのが目的です。
高尾山へ
​▲さ〜行こう!
歩きやすい路
​▲景信山からはじめはやや急な下りですが徐々に緩やかになってくる
小仏峠が見えてきた
​▲するともう時期に小仏峠が見えてきます
小仏峠の記念碑
​▲何時もは人が溢れている小仏峠ですが今日は数人しか居ませんでした。明治天皇が休憩したところだそうです
小仏城山へ
​▲小仏峠から小仏城山まではやや急な道
城山茶屋
​▲息を切らして登り、コースが平坦な路にかわると茶屋が見えてきた。
小仏城山山頂
​▲小仏城山670m!今日は記念写真は無し。山頂には多くのハイカーが休んでいました。
整備された木道
​▲休憩無しで高尾山へ。前回来たときに工事中だった木道が完成されていて綺麗だった
一丁平への木段
​▲整備は行き届いている。もう登山道って感じはしないね。公園の遊歩道のようです
イイ感じのハイキングコース
​▲でも、高尾山域のコースは奥多摩と違い杉や檜の植林は少ない気がする。
もみじ台への木段
​▲ここも結構長い木段(一気に登るのは大変です)
もみじ台
​▲もみじ台に到着。ここの茶屋のとろろそばも食べてみたいんだけど・・・
ココアタイム
​▲今日は景信山でたべちゃったのでココアで一息いれます。この為だけにガスストーブ持って来たw
高尾山頂
​▲もみじ台から高尾山の山頂はもう僅か
富士見台
​▲富士見台。今日は富士山は見えなかった。人も何時もより少なめでした
高尾山の2等三角点
​▲そして三角点を見つけた。結構目立つところにあったが何時もは人が溢れかえっているので気がつかなかったのか?意識しなかったのか?初めて見ました。2等です
稲荷山コースで下山
​▲売店をひやかして、下山します
直下の整備された木段
​▲今日は稲荷山コースを下山します。下り出しは木段になっていました(振り返って撮影)
尾根道
​▲木段が終わると尾根道に
3.1km
​▲稲荷山コースは3.1kmのようですね
見晴台へ
​▲途中、展望台方面と巻き道の分岐へ出る
スッキリしない景色
​▲展望台へ上がってみましたがやはり眺望は殆どなかった。ここからは天気がよく空気が澄んでいる時には筑波山やスカイツリーが見える
ここから下りがつづく
​▲展望台から山道はやや急な下りになります
急な下り
​▲途中には岩が露出してる箇所も。高尾山のコースでは登山コースですね
もう少しで下山
​▲下りが続き灯篭のある広場へ
ケーブルカー乗り場が見えてきた
​▲そこから木段を下るとケーブルカー乗り場が見えてくる
稲荷山コースの登山口へ下山
▲そして下山!ん〜〜〜結構楽しかった!高尾山は人が多過ぎですがやはり楽しいお山です。地元だし愛着もあるし、まぁコースによっては山って感じ?かも知れないけどこれだけ観光地化されてもまだハイカーが集まるんだからきっと山に魅力があるのでしょうね。年に何回かは来たいと思いました。
=====END=====
1. 孫山542m〜矢ノ音633m|相模湖駅から明王峠
2. 堂所山733m〜景信山727m|奥高尾縦走路
3. 高尾山599m|三角点をはじめて見た

堂所山733m〜景信山727m|奥高尾縦走路

明王峠からは今回は奥高尾縦走路を高尾山に向います。前回は陣馬山へ行ったので
明王峠を出発
▲英語の道標もありました『Mt.Takao』
整備された山道
▲木漏れ日が気持ち良い
堂所山への分岐
▲今日は縦走路を外れて堂所山に寄り道します。根っこのやや急な上りを登る
堂所山
▲堂所山783mに到着!
堂所山記念写真
▲記念写真。ここは2回目の登頂。僅か1年前の事ですが記憶ではもっと広い山頂だった気がしましたが・・・。それほどではなかった。
景信山へ
▲堂所山の山頂で小休止して奥高尾縦走路に戻ります
堂所山の直下は結構急な下り
▲堂所山からは登って来た道の反対側から下りますがここが結構急な道でした。
振り返って斜面を見る
▲根っこを階段のように上手に使い急坂を下ります。見上げるとこんな感じです。
今回は巻いてみる
▲縦走路に戻り高尾山を目指しますが今日は巻き道は巻いてみることにしました。
巻き道もしっかりしている
▲初めて歩く巻道はかなり歩きやすい笑
次も巻いてみる
▲次も巻きます。道標にはマジックで『白沢峠(跡地)』と書いてある
白沢峠跡はどこか解らず、再合流
▲どこが跡地かわからずに縦走路に出たw
森林浴
▲しばらくは緩やかなコースが続き
もうすぐ景信山
▲木段が現われ
ビール冷えてます
▲景信山の山頂へ。ビール冷えてますのノボリ
景信山の山頂
▲景信山727mに到着!隣は三角点
景色ははっきりない
▲景色は少し靄っててあまり遠くまで見渡せない
曇ってる
▲微妙・・・
青木茶屋
▲お腹が空いたのでご飯にします。今日は思いつきで出かけてきたのでお弁当を持参してきませんでした。景信山の茶屋の山菜天ぷらを食べようと思っていたが。天ぷらは春秋の季節限定で今の季節は無かった。
一番搾り
▲そこで今日は久しぶりに山ビール!お通し付でした
景信山茶屋のきのこ蕎麦
▲そして天ぷらの代わりにきのこそばを注文。あまり期待してなかったのですがまずまず美味しかった!景信山のバッジも購入笑
僕の行動パターンからなのか?この辺りを歩く時っていつも景信山でお昼ご飯になりますwww
>>>つづく

孫山542m〜矢ノ音633m|相模湖駅から明王峠

夏休み初日
ホントは南アルプスへ行ってるハズが・・・。
天気予報が悪くて結局止めにして家で燻ぶってましたが、天候が回復してきたので何時もより遅いですが近くのお山へ
国道20号線から
​▲今日のコースの途中までは去年も歩いたコース。まずは相模湖駅から国道20号を東へ進む途中この交差点を斜め左上へ
分岐を左上方面
​▲Y字を左上へ。前回は右へ行ってしまい迷いました笑
中央高速に架かる権現橋
​▲するとすぐに中央高速に架かる権現橋
興瀬神社
​▲権現橋を渡り左へ未舗装の路を行くと興瀬神社。結構立派な神社です。
登山口
​▲神社の境内の端に登山口があります
急な九十九折れの登り
​▲出だしは結構急なジグザグの山道
休憩所
​▲ゆっくり登って行くと休憩所があります。あまり景色は望めません。
ちょっとガレた木段
​▲更に登ると山道がガレてるところもチラホラ。
木段が続く
​▲木段も所々に
孫山分岐
​▲孫山への分岐に出ました。道標の『明王峠』は所謂、巻き道です。
蜘蛛の巣多
​▲前回も登ったのですが今回も孫山に立ち寄ります。でもこの道、あまり歩かれていないようで蜘蛛の巣がたくさんあり距離の割には時間が掛かりました。
孫山
​▲孫山(子孫山の頭)542m
孫山三角点
​▲頂上には3等三角点がありました。
孫山山頂の様子
​▲孫山山頂は狭いですがベンチがあり休憩できるようになっています。ですが眺望はありません。
コースへ下る
​▲給水をして下ります
快適
​▲明王峠へのコースに合流しさらに進みます。しばらくはフラットで歩きやすい道になります
大平小屋
​▲大平小屋が見えてきました。
大平小屋の道標
​▲ここって小屋?茶屋跡ではないのかな?
明王峠へ登る
​▲大平小屋からはまた登りになります
矢ノ音分岐
​▲途中に『矢ノ音』の分岐。前回は向ったものの途中で引き返したので今日は山頂まで行くつもりです!
なだらか
​▲勾配は緩やかなのですが思ったより長く
矢ノ音〜藤野町十五名山
​▲吉野矢ノ音633mに到着!藤野町十五名山という事です。
矢ノ音山頂標
​▲こっちの山頂標の方がイイですね〜
林道を横切る
​▲来た道を分岐まで引き返し、明王峠へ向う。途中、林道を交差する。
石投げ地蔵嬢ヶ塚
​▲そのちょっと先に石投げ地蔵嬢ヶ塚がある。
案内看板
​▲武田家に縁のあるものらしい
さらに木段
​▲石投げ地蔵嬢ヶ塚からは木段で登り
明王峠茶屋
​▲明王峠に到着!今日も茶屋は閉まっていた。ここはGW以外、開いてるところを見たことがない。このときハイカーは7〜8人で空いていました。
明王峠
▲明王峠(みょうおうとうげ)山ではないがここも藤野町十五名山です。今日は曇りで富士山は見えなかった。。。
>>>つづく

高尾山599m|2014春スタンプハイク

さぁ〜いよいよ高尾山に向います
高尾山は最後の山なのですがスタンプハイク的には約半分のスタンプが高尾エリアに集中しています。まぁー当然と言えば当然ですね
高尾山へ
​▲小仏城山から木段を下ります。一部重機で工事をしていました。木段を作り直しているようでした
木段の脇は工事中
​▲この辺りからハイキングコースは超A級レベルに整備されている。やはり高尾山かwww
山桜
​▲一丁平が近づくと少しづつ桜が見えはじめてくる
一丁平
​▲一丁平の見晴台。今日は午後から曇ってしまい残念な眺望です。
丹沢は雲の中
​▲丹沢も蛭ヶ岳も雲の中
チラホラと桜が咲いている
​▲その先にやや下ると桜がやや多く咲いていてハイカーが休んでいた。
桜の木
​▲桜。全体的には疎らでした。少し遅かったみたいです
少し遅かった?
​▲当初、僕もここでお茶にしようと思っていたがベンチが空いていなかったので先に進む
桜と丹沢
​▲桜の木の向こうに丹沢山塊
もみじ平の茶屋
​▲もみじ台まで来ました。
ココアタイム
​▲昨年はこの辺りに凄く多くの人が居たのですが今日はほとんど居ません。テーブルが空いていたのでここでお茶にしました。ココアです。マグカップに水を入れ直火で熱しました。山で暖かい飲み物は美味しい。甘いココアで疲れを癒します。
高尾山長へ階段を上る
​▲さぁ〜ラストスパート!高尾山頂の手前の階段を上り
高尾山山頂富士見台
​▲見晴台へ。今日は富士山は見えませんでした。スタンプをゲットして山頂を通り売店で山バッジを買おうかと物色しましたが、今日はあまり好みのデザインが見つからずスルー。山頂には外国人も多数いました。ミシュランガイド☆☆☆だからかな?
ビジターセンター
​▲ビジターセンターへ下る。考えられないくらいの人数です
奥の院
​▲薬王院の奥の院
薬王院
​▲薬王院本堂。お参りをします。空いてて最高!
1号路
​▲薬王院でもスタンプをゲットして1号路へ。この空き具合。ケーブル運休を狙って正解でした
たこ杉
​▲普段は人だかりのたこ杉もこの通り
十一丁目茶屋
​▲十一丁目茶屋にも人は疎ら
茶屋脇からの眺め
​▲十一丁目茶屋の脇のベンチからの眺望。ここは見晴らしがイイ。天気が良ければ横浜まで見えるのですが・・・
ガラ空き
​▲ケーブルカーの山頂駅でもスタンプゲット。そして天狗焼もこの通り並ばずに買えるようなので思わず
天狗焼
​▲これが美味い!ホントに。甘さは控えめで皮がパリパリ大きな豆が入った餡も最高。こりゃ〜お世辞抜きに買いです!
2号路へ
​▲ケーブル駅でスタンプを押したら琵琶滝のスタンプを採りに行く為、いったん薬王院方面へ戻ります。そして2号路へと入る
牡丹
​▲下って行くと椿の花がたくさん落ちていた
6号路へ
​▲この道標を右にカーブして6号に向います
お地蔵様
​▲上の道標からまっすぐ先に道があったので覗いてみるとお地蔵様が並んでいました。ここはなんなんでしょうかね?
琵琶滝
​▲コースに戻り下って行くと琵琶滝に到着!ここでもスタンプをゲット
舗装路を歩く
​▲最後は舗装路に出て高尾山口駅を目指します
下山
​▲そして下山!ケーブル乗場周辺は桜が綺麗でした。
桜が満開
​▲満開
パーフェクト
▲最後の高尾山口駅でスタンプを押してパーフェクト達成です。昨年出来なかったので嬉しい!
今回は高尾山のケーブルカーが点検の為運休中だったので劇的に空いていました。高尾山は好きな山なのですが人混みが嫌なのでどうしても敬遠してしまいますが今日ぐらい空いてれば年何回かは来ても良いな〜と思います。結構楽しいんですよね
=====END=====
1. 陣馬山857m|2014春スタンプハイク
2. 景信山727m|2014春スタンプハイク
3. 小仏城山670m|2014春スタンプハイク
4. 高尾山599m|2014春スタンプハイク

小仏城山670m|2014春スタンプハイク

このコースだと約半分ぐらいは来ましたかねw
先へ
​▲お腹も一杯になったし先へ進みます
下り
​▲景信山からはやや急な道を下ります
小仏城山が見える
​▲これから向う小仏方面。小仏城山の前に今回は寄り道があります
やや急な下りのハイキングコース
​▲尾根を下っていきます。ここらはあまり人が居ませんでした。
中央高速と圏央道
​▲左側に八王子の市街方面が見えます。中央道と圏央道
水溜り
​▲なぜか水溜り。雨降ってないと思うんですが・・・。
小仏峠手前の下り
​▲抉れたハイキングコース。
広い小仏峠
​▲下りきると小仏峠です。ハイカーが集まっています。ここは広くて皆さん休憩かな?
小仏峠の狸
​▲小仏峠660mらしいですね〜有名な狸。今回初めて意識してみました。
開かずの茶屋?
​▲小仏峠の茶屋ですか?開いてるところ見た事ありません
底沢へ
​▲今日はここから『富士見茶屋』のスタンプを取りに一度、底沢に下山します。
さぁ下山
​▲このコースは始めて歩くコースです。神奈川県
下りの山道
​▲コースは縦走路ほど歩きやすくはありませんがハイキングコースとしては整備されていると思います
道標
​▲ずーっと植林の中のコースでまきながら下っていきます
送電の鉄塔
​▲途中にあった送電鉄塔『新多摩線67』
中央高速が見えてきた
​▲ようやく中央高速が見えてきた。意外と遠くからでも車の音は聞こえていたのになかなか見えてこずでした。高速を走る車って意外とうるさい。
舗装路へ合流
​▲ハイキングコースは舗装路へ合流。合流地点に登山口の道標がありました。
桜と中央高速
​▲舗装路を歩いていると桜が綺麗な木がありました。満開です
しばらく単調な舗装路を下る
​▲緩やかに下っていく。ん〜〜〜山道よりも足に負担がかかりちょっとだるい
国道20号と合流
​▲舗装路は甲州街道(国道20号)に合流
ハイキングマップ
​▲しばらく東へ歩くと大きな観光看板があり小仏城山への登山口を確認する。が富士見茶屋は記載が無かった。
民家の中を上っていく
​▲富士見茶屋が目的なんだけど・・・笑。わからないので一応登山口へと
城山へ
​▲『城山』の道標。日本にどの位『城山』という名の山があるか知らないが僕にとってはここが城山
幻の富士見茶屋
​▲道標方面に行くとついに幻の富士見茶屋にぶつかった!ん〜〜〜達成感!そして目出度くスタンプゲット
城山へ登山
​▲休まず小仏城山に上り返す。しかし後から考えたら折角桜も綺麗だったので茶屋で休めばよかったと少し後悔しました。
尾根道
​▲城山への登りは途中から木段になり
お地蔵様
​▲途中にはお地蔵様も。なんでクビだけ?ちょっと怖い
ガレっぽい
​▲このようなガレたところも
あー疲れる
​▲縦走路の稜線が見えて来ました。
奥高尾縦走路の尾根が見える
​▲景信山方面が木の間から見える
城山直下の階段
​▲そして山頂直下の登りはまたも木段。ちょっと辛かった^^
眺望
​▲山頂手前から丹沢方面。生憎と曇ってきてしまいイマイチな眺望。
城山茶屋
​▲城山茶屋。ここで山バッジを買いましたwww 八王子出身なのに笑
高尾山
​▲城山の山頂から高尾山方面。雲が多くなってきて少し寒くなってきた
城山山頂標
​▲小仏城山670m山頂
小仏城山の桜
▲山頂の桜も丁度見ごろでした。満開。そしてスタンプゲット!
この先のもみじ平でティーブレイクの予定にしたのでスタンプを押してすぐに先へと向いました。
>>>つづく

景信山727m|2014春スタンプハイク

ここより奥高尾縦走路を景信山へ向います
銀座通り
​▲しばらくは快適なコースです。しかし先は長いのでタイムが詰められそうなところはややペースを上げていきます
普段はグチャグチャ
​▲いつもはこの時期ベチョベチョになっているところ。今日は湿ってましたが砂っぽく泥にはなってなかった
木段の緩い下り
​▲整備されていてランも多かった
巻き道と合流
​▲陣馬山の山頂を巻く道と合流。でも陣馬山を巻く人って多くはいないでしょうね〜
山道
​▲植林の中のハイキングコース。このあたりはあまり人に会わなかった
植林の道
​▲トレランに抜かれる
奈良子峠
​▲奈良子峠。藤野に下る道
緩い登り
​▲緩やかにアップダウンの尾根
明王峠茶屋
​▲明王峠。茶屋は開いていましたが売店はやってなかったようです
明王峠
​▲明王峠は藤野町十五名山。という微妙な肩書き・・・笑
メインストリート
​▲快適
底沢峠
​▲底沢峠。北へ行くと陣馬高原下バス停に逆戻り。南へ行くと富士見茶屋方面へワープ
堂所山分岐
​▲堂所山への分岐。巻きます
堂所山の巻き道
​▲巻き道。つーかコチラが縦走路コース
巻かない
​▲他にも小ピークを巻く道がありました
巻き道と合流
​▲巻き道と合流。スタンプだけなら巻いても良かったかも。
送電鉄塔
​▲ここは何回も歩いていますが送電の鉄塔をはじめて写真に撮った。多分何回も見てるけど記憶に薄い存在
木段
​▲木段。僕は木段が苦手
グランドみたいな道
​▲まるで陸上トラックのような山道。ここなら走れますね〜
景信山直下の木段
​▲そして景信山直下の木段
空が広くなってきた
​▲もうちょっと!
景信山山頂
​▲景信山727mに到着!
景信山スタンプ
​▲景信山のスタンプ台。茶屋にありました。
choubou
​▲八王子方面の眺望
景信山茶屋
​▲茶屋は景色のいいところはいっぱいでしたがピーク時の4分の1程度のハイカーでしょうか?
いろいろ
​▲いろいろ売ってました
しいたけ
​▲シイタケにちょっと魅力を感じましたが購入はせず
ランチ
▲今回も景信山でお昼ご飯。今日は新兵器のガスストーブで湯を沸かしカップめんを作りました。まぁ〜作るって程ではありませんがやはり山で暖かいものはご馳走です。美味しかった!
>>>つづく

陣馬山857m|2014春スタンプハイク

今年もスタンプハイクの季節がやってきた。
昨年の秋は行けなかったので今春は楽しみにしていた。4月1日から始まっていたが土日祝しかスタンプを置いていない箇所があるので事実上今日が初日。前回は押せなかった『城山下売店 富士見茶屋』のスタンプGETが今日のミッション^^
高尾駅の天狗
▲今回もJR高尾駅北口へ。改札の天狗。
陣馬高原下行きのバス
▲バス停へ向うと人だらけ。2月の大雪でバス停の屋根が壊れて撤去されたらしいです。一体何処へ並べばいいのかわからないまま列の最後尾(と思われる)所で並んでいると、その列は小仏峠行きの列だった。改めて陣馬高原下行きの列に並べなおす。
小仏行きより陣馬高原下行きのバスのほうが並んでる人は少なかった。
陣馬高原下山下屋
▲次に来たバスに乗ることが出来た。座れなかったが約30分後、陣馬高原下に到着。売店の山下屋で早速最初のスタンプをゲット!バスから降りていきなり歩き始める人はあまり居なかった。みなさんしっかり準備運動をするみたいですね〜
陣馬高原下道標
▲山下屋の少し先には道標もある。『和田峠・陣馬山』方面へ
和田峠へ向う舗装路
▲陣馬街道は舗装路でしばらくは集落の中を歩く
沢が流れている
▲左側は沢で涼しげな音が流れている
新ハイキングコース道標
▲バス停から1.3kmで新ハイキングコースの入口。
新ハイキングコース地図
▲大きな地図がありわかり易い。今回は和田峠から登ろうかとも思っていたが結局ここから入山しました。
新ハイキングコース山道
▲沢の脇にコースがのびていて何回か沢を橋で渡る
新ハイキングコース尾根
▲沢から離れると登りになる。先行していたおじさんに追いついてしまった。
おじさんに追いつく
▲いつもは抜いて先に失礼されていただくのだが今日は少し間を空けて歩くことにした。
山道
▲おじさん2人はソロ2人のようで近くを歩いているが別々のようでした
根っこの階段
▲根が露出した尾根。このあたりは植林の中です。
道標からは山服を巻く
▲急な尾根を登ると道標がありここよりコースは尾根を巻きます
トラバース路
▲トラバース路を歩く
合流地点の道標
▲広場のようなところに出た。和田峠からの合流点のようです
抉れたコース路
▲ここからは抉れたようなコースを山頂に向って歩く
山頂が見えてきた
植林は次第に雑木林になっていた
空が大きくなってくる
▲空が広くなってきた。もうあそこが山頂
陣馬山の白馬
▲陣馬山857mに到着!ここで2個目のスタンプをゲット
奥多摩方面
▲奥多摩方面。中央は大岳山ですね〜晴れていますが雲が薄っすらとあり遠くまでは見渡せません。去年はGWに来ましたがやはりその時と比べるとハイカーも少ない。
大菩薩方面
▲生藤山から大菩薩方面。奥に少しだけ南アルプスの雪山が見える
丹沢方面
▲丹沢方面。今日は富士山は見えませんでした。ちょっと残念です。小休止後、売店で山バッジを購入して先へ進みます
>>>つづく

高尾山599m|2013春スタンプハイク

カメラを忘れてスマホで撮ってるせいかいきなり小仏城山です
小仏城山
▲小仏城山670m山頂!ここでもスタンプをゲット。スタンプ帳には『城山下売店』ていう枠があるのですが僕は小仏城山の山頂付近かと思い(小仏峠側の茶屋)いろいろ探してみたが見つからず山頂でのみスタンプを・・・。もしかしたらこの先高尾山寄りにあるのかな?と思って先へ進む
一丁平
▲一丁平。結局ここまで『城山下売店』にはたどり着けず来てしまった。これでパーフェクトは諦めるしかなかった。
眺め
▲一丁平には人が多く居た。丹沢方面の景色がよく見える。
もうすぐ高尾山
▲この辺りになってくると段々と人影が多くコースでもハイカーで賑やかだ。高尾山まで1.6kmの道標
もみじ平
▲もみじ台。ここってこんなだっけ?と思うほど広くなっていた。休憩するにはいい場所です。今度はここでご飯食べようかな〜
新緑
▲何処を歩いても気持ちよく歩ける。これで人があまり居なければナ〜と思うけど
登り階段
▲高尾山の山頂への分岐。僕は真っ直ぐに尾根道を行きました
人が昼寝している
▲もみじ台の茶屋手前からは人、人、人。昼寝してる人も居ました。気持ち良さそう!
茶屋
▲茶屋
山ガール
▲そして高尾山599m山頂に到着。山ガールが一杯w ホントの山ガールを見るのは久しぶり
富士見台
▲富士見台も大盛況!ですが靄ってて富士はあまりハッキリとは見えなかった。
高尾山頂
▲ビジターセンター前でスタンプゲット。それにしても大人気ですね〜高尾山
ちょっと眺望
▲山頂付近からの眺め。
薬王院へ下る階段
▲薬王院へ向う下り階段、渋滞中
薬王院本堂
▲薬王院の本堂。お参りしました
表参道
▲薬王院から1号路でケーブルの駅へ
2号かな?
▲ケーブルの駅でスタンプを押して次の琵琶滝目指し2号路へ入る
道標
▲1号路とは打って変わって2号路はほとんど人影はなかった。極端過ぎます
ガラ空きの2号路
▲イイ感じの山道
6号路
▲2号路から6号路へは入るとハイカーが。6号路は短いですが高尾山では山登りっぽい道です。スニーカーではちょい歩きにくいのでトレッキングシューズでw
琵琶滝
▲琵琶の滝に到着!ここのスタンプはシャチハタでした。(今回はここだけ)でも、滝はたいした滝ではないな〜本当に滝修行をやるのだろうか?まぁ〜やるんでしょうけど
登山道終了
▲6号路を走破して登山口まで下りてきた。ここからは沢沿いをケーブルカーの駅まで舗装路を歩きます
舗装路を下る
▲舗装路ですが緑いっぱいです
ケーブル駅前
▲ケーブルの駅前ではイベントをやっていました
スタンプ
▲最後に京王高尾山口でスタンプを押してゴール!一箇所、城山下売店(富士見茶屋)が押せなかったのが残念。帰宅後何処にあるのか調べたら城山から相模湖方面に下りた茶屋だそうです。次回はパーフェクト目指すぞ!
※城山と城山下売店のスタンプの位置を押し間違えています
=====END=====
1. 陣馬山857m|2013春スタンプハイク
2. 景信山727m|2013春スタンプハイク
3. 高尾山599m|2013春スタンプハイク

景信山727m|2013春スタンプハイク

今日はiPhoneなので写真少なめで・・・w
明王峠
▲陣馬山から明王峠へ。ここの茶屋って滅多に開いてないそうですがさすがにGWは開店していました。
明王峠ってミョウオウトウゲって言うんですね〜地元の八王子ではみんなメイオウトウゲって呼んでましたけど・・・僕の周りだけ??? 確かに不動明王はフドウミョウオウって読みますよね。フドウメイオウとは読まないな〜
明王峠標
▲ミョウオウトウゲ738m
植林
▲明王峠から景信山の山頂手前まではアップダウンは小さくホントに歩きやすい。素人でもランできそうな気持ちのイイ山道です。
気持ちのイイ山道
▲春ですね〜
ちょこっと眺望
▲途中左側にちょっとだけ眺望。北高尾山稜でしょうか?
底沢峠
▲底沢峠
堂所山への分岐
▲堂所山への分岐です。堂所山は2月に来ていて山頂まではここから僅かです
整備されているコース
▲ホントに整備されている。僕が子供の頃はもうちょっと山道だったような記憶ですが・・・。子供だったから思ったのかもしれません。
木段
▲やや急な斜面には木段がある
銀座通り
▲ん〜〜〜イイコースだ!
景信山直下の木段
▲そして景信山の山頂への木段が見えてきた。
もうすぐ山頂
▲この木段が結構辛い・・・けどちょっとの辛抱で山頂が見えてくる♪
景信山の山頂標
▲景信山727m山頂!今回は記念写真はナシで 人も多いしネ。
ここでお昼ご飯にしました。またおにぎりと茶屋のなめこ汁です。そしてここでもスタンプをゲット!
景観
▲景信山からの北東側の眺望。圏央道のトンネルが見える
圏央道が見える
▲拡大すると圏央道のトンネルが見える
相模湖方面
▲南西側。相模湖が見える。写真ではわかり難いですが富士山も見えました。
城山方面
▲東側の小仏城山から高尾山につづく稜線。山頂のアンテナが小仏城山の目印。次はあそこの山頂のスタンプです。
>>>つづく

陣馬山857m|2013春スタンプハイク

今日はGW最後の山歩き!高尾・陣馬スタンプハイクへ行きます
このイベント?は僕が小学生の頃、両親や友達家族でよく登っていた思い出のコース。
今回はいつものコンデジを忘れてきてしまいiPhoneで撮影しました。(サイズは適宜にトリミングしています)
高尾駅バス乗場
▲昔は八王子駅から出ていたバスが今では高尾駅からになってしまいました。乗場はハイカーで一杯でした。
陣馬高原下バス停
▲今日は天気もよく多くの人。バスも臨時便が出ていました。普段は人ごみが嫌で早朝に歩き始めることが多いのですがスタンプハイクはスタンプ台の設置している時間が9時ごろからなのでそれにあわせて家を出てきました。
まずは登山口まで
▲バス停を降りてまず最初のスタンプを売店でゲットしてしばらくは案下の舗装路を歩きます。
新登山道入口
▲陣馬山には昔は和田峠から登ったのですが手前から入れるハイキングコースが出来ました。ここは初体験です。楽しみ!
入口の地図
▲入口には地図もある。赤の線が新ハイキングコース。茶色の線が舗装路(線上の丸が和田峠)
根っこ
▲この新コース思っていたより楽しいコースで結構急な所もあります。
結構急な尾根
▲ん〜〜〜気持ちの良い尾根です。
道標
▲緩急をつけながら登って行くと道標がありました。それほど広くはありませんがここでグループが休憩していました。
もうすぐ山頂
▲道標から巻くように抉れたハイキングコースが続き
白馬
▲陣馬山857mの山頂に到着!おなじみの白馬がお出迎え。
山頂の石碑
▲『かながわの景勝50選』の石碑と山頂標。山頂には多くのハイカーで一杯でした。陣馬の山頂で2つ目のスタンプをゲット
陣馬山頂からの眺望
▲天気は良いのですが春霞でしょうか?黄砂でしょうか?霞んでいました。
それにしても陣馬山の山頂は見晴らしが最高ですね〜高原って言うほどですから広いし茶屋は3軒もあるしベンチも多い。
・・・が当然ながら人も多いw
>>>つづく

| 1/2PAGES | >>